Today, it's BEAUTIFUL DAY!!!!!
YOSHII BUDOKAN 2009
※コメントお返しいたしました。
 コメントありがとうございました☆


よしっ!!
前フリなしっ!!!!!

武道館を振り返るぞぉ〜!!!!!
(なんだ?そのテンションは?!苦笑)






続きを読む >>
【KY-♪】 23:46 comments(0)
YOSHII BUDOKAN 2008@日本武道館
さささささっ!!
書きますよ!!!吉井武道館話!!!!!(笑)

ただ…今回は…参戦された他の皆様が書いた感想と、かなりかけ離れるコトと思います(苦笑)

あくまで…アタシが思っただけね。
深く考えちゃいけません!!!!!

だから…
イヂメないでね(爆)


というワケで、さっそくいきましょう!!

魔物がすむという吉井武道館。
2008年は…どうだったのでしょう?!




続きを読む >>
【KY-♪】 01:52 comments(2)
吉井武道館2007/12・27
はいっ!!というワケで…
(どんなワケ?)
でやってまいりました“吉井武道館”!!!!!

今さら?!って気もしますが…次にネットに繋がるのは明後日だからね…(苦笑)
今のうちに書いておきましょう!!!!!

第1回となった“吉井武道館”ですが…アタシは27日に参戦してまいりました!!!!!

ノリとしては…やっぱり28日のほうがいいのかもしれないケド…LIVE終了後直後にも書いた通り…ダイノジ+マサムネ君のスペシャルゲストは結構よかったと思います。
残念ながら、28日の牧師さんの説法?は聞けませんでしたが…(苦笑)

ただ…たしかにダイノジは面白かったケド…どうして突然前説をし始めたのか…これは謎です(苦笑)

やっぱり、いつも通り15分押しでスタートしたとしても…それはそれでよかったんぢゃないかなぁ〜と…アタシは思います。。。
面白かったケドね(笑)

LIVEの内容としては…“忘年会”というコトもあり、吉井サンも歌詞を間違ったりしちゃって…それはそれでよかったと思います(笑)

ちょー失礼なヤツなんだケドね(爆)

“今回もTHE YELLOW MONKEYの曲はやるだろう。。。”
と思っていましたが…

カナリヤはダメ!!笑

カナリヤ”“NATURALLY”の並びは…マヂで泣いてました…(苦笑)
この曲が生まれた当時…結構シンドイ感じの日々が続き…しかも、吉井武道館の前も何かとワタ△靴討い燭里如弔海裡俺覆砲倭蠹しびれました。

全体としてどうとかっていう問題ぢゃなくて…この2曲を聞けただけでアタシは大満足でしたよ!!!!!

涙で前が見えないって…きっとこーゆーコトを言うんだろうなって…(笑)

今年の汚れ今年のうちに!!

と吉井サンは叫ばれていましたが…本当、いい汚れを落とせたんぢゃないかなと思います。

いや…そのあとまた事件が勃発したんだケドさぁ〜(笑)

でも、スゲェ〜よかった!!!!!
この2曲だけでもアタシは100点を出したいぐらいです!!!!!

たぶん、自伝のコトもあったし…いろ吉井サンも大変だったんだろうと思うケド…でも、いい感じにLIVEでお互い発散できてよかったんぢゃないかなと思います。

ただ…ただね…ここまで“吉井武道館”でやってしまって…次から始まるTOURはどうするんだろうと…一抹の不安もあります(苦笑)

ダメなんだよね、いいものを見せられると、もっと△辰撞瓩瓩燭なっちゃう。。。
それに…“吉井武道館”…楽しかったし、自分の中ではいろんなコトが整理できたケド…ちょっと…不完全燃焼的な感じで…何かが残ったものになったような気がします。
よかったケドね(笑)

どの辺りがわだかまりかはわかりませんが…でも、これが2007年に残した吉井サン&アタシの課題なんぢゃないかなと思います。

偉そうなコト言ってるケドね(爆)

とにかく…また新たに進歩されるであろう吉井和哉に、アタシはこれからもついていきたいと心に深く刻みました(笑)

やっぱり…好きって気持ちは変わらないと思うし☆

いろんな状況で聞いていた曲達をまた新たな気持ちで聞くというコトも大切だし、その時の心境によって、また新たな何かを得るコトができたように感じました。

だから…“カナリヤ”にしろ、“NATURALLY”にしろ…いろんな思いが蘇ってきたんぢゃないかなって…。
そう思います。

ちょっとタイムラグがありますが…今回の“吉井武道館”も楽しませていただきました!!!!!

あとは…アタシ自身が変わるだけなのかな(苦笑)

吉井サン…新潟で待ってるからね!!!!!




続きを読む >>
【KY-♪】 21:27 comments(0)
KAZUYA YOSHII GENIUS INDIAN TOUR 2007@日本武道館10・25
はぁ〜い、2日目の感想ですよぉ〜(笑)
とっとと行きましょう!!!!!

那魅サンの体力も…そろ限界です…(爆)





続きを読む >>
【KY-♪】 21:09 comments(0)
KAZUYA YOSHII GENIUS INDIAN TOUR 2007@日本武道館10・24
地獄の底から這い上がってきたアタシです。。。

マヂ…死にそうだった…(爆)
1日空きましたが…皆さんお変わりないでしょうか?

那魅サンは…本当ヤヴァかった。。。

何がヤバかったって…武道館2日目が終わってから体調が悪く…次の日から38℃という高熱にやられていました(苦笑)
もうね、指一本動かすのもダルくて。。。
2日間寝たきり状態でした(爆)

まぁ〜今は何とか復活していますが…微熱は続いています。。。
仮病使って吉井サンに会いに行った罰が当たったんでしょうか…(苦笑)

なにはともあれ、、、無事新潟に戻ってきました、、、よ(笑)

あんまり帰ってきたくなかったんだケド、、。(苦笑)


さて、現在“GENIUS INDIAN”のファイナル公演真っ最中だと思います!!!!!
どうでしょう?!どうなんでしょう?!福岡は!!!!!
きっと素晴らしいファイナルを迎えているコトだと思います☆

そぉ〜んな那魅サン。
武道館2days無事参戦してまいりました!!!!!
ちょこっとずつ書きましたが…

最高だった!!!

何がどう最高だったのかは…コレから書きます(笑)
ネタバレになっちゃう!!!って思ったんですケド…今日がファイナルだしね(苦笑)
どうしようかと思ったんですが…やっぱり飛びます(笑)
そぉ〜んな気分なのよぉ〜ん☆

はい、熱のせいでいつも以上にグデ△陛験ですが…(爆)

さぁ〜、天才インディアンが降臨した武道館は一体どんなコトになったのでしょうか!!!!!

始まり◆羨





続きを読む >>
【KY-♪】 20:20 comments(0)
Hummingbird in Forest of Space
みっつんの前に誰に電話したのか気になっているアタシです。。。

誰だろ…覚えてない…(爆)

たぶん、相方Naoが知ってると思いますが…(苦笑)
(何故?!爆)
あとでこっそりメールでもしてみようと思います。。。
物販で何買うかも聞かないとっ!!!!!

もちろん、お金は取りますよ(笑)

5倍ぐらい!!!笑

だって…運搬料があるもぉ〜ん(笑)
こーゆーコト言うと、Naoに
“Naoへの愛が足りない!!!”
って怒られるんですケドね(苦笑)
友達料金です!!!
(おいっ!!笑)


さて、LIVEの前に“Hummingbird in Forest of Space”の全曲が紹介し終えてちょっと嬉しいアタシですが…(笑)
それにしても、今回のALBUMはいろんな意味で凄かった!!!!!
曲一つ一つの個性がとても強い中、ぱっと聞いたら一貫性がないように感じられますが…何度も聞くと、それぞれの個性がいい具合に混ざり合っている感じです。

BLACK HOLEから抜け出し…

♪出口は入り口だぁ〜

の如く、本当にいろんな場所にトリップできましたね☆

今回のALBUMのキーポイントというか、キーワードは…“母”な気がしました。
自分を産んでくれる母だったり、地球だったり、森だったり…。
生命が存在する場所には、必ずそれらを生み出した“母”がいます。
それがね、結構ポイントなんぢゃないかなと、単細胞な那魅サンは思っています(笑)

時間軸や空間が曲の中で散らばっていましたが…“母”というのは必ず根底にあったような気がします。

THE YELLOW MONKEYに“Father”という曲がありますが…たぶん、吉井サンの中で“父親”という存在がもの凄く大きかったんだと思います。
でも、今回は“母”なんですよね。。。本当。。。
それがアタシの中でとても印象に残っています。

もちろん、それは人それぞれ違うコトなので…(苦笑)アタシがそう思ったってだけの話です。
いろんな感じ方や想いがあっても絶対間違ってる!!とかってのはないと思うし☆
それぞれの方向があると、それはそれで面白いと思います♪

“Hummingbird in Forest of Space”は右に行ったり、左に行ったり…。
森に入ってみたり、宇宙に出てみたり。
未来に行ったり、過去に戻ったりと…。本当、あっちゃこっちゃに行きますが…(苦笑)
それを一言ではなか言い表せるものではないと感じました。
これが、今の吉井サンの中で育っているものであり、吉井サンが生み出した作品なんだと…。

レコーディングしている姿は本当に楽しそうで、ちょっとヤンチャな子供のようでしたが…(笑)
そうやって生み出された作品と出会え、こうやって聞けるコトは幸せだと思います。

規模がでかい!!!!!って思われちゃうかもしれないケド…それが吉井和哉という人間の持ち味なんぢゃないでしょうか。

西洋のドラゴンを従えた天才インディアンは、時空を自在に行き来し、そこで見てきたもの、そこで感じてきたもの、いろんなコトを自分の言葉と音にして表現してきました。
その音楽をエンジェルフラワーに集まったハミングバードが飛び立ち、嘘偽りのない愛の言葉にしました。
神のような強い力を持つのは…GENIUS INDIANのみ…。
愛を真実の言葉にできるのも…GENIUS INDIANのみ…。
時空を越え、母なる森から真実の愛を届ける西洋のドラゴンを従えたたった一人の男。

正直言って…

カッコイイ!!笑

はい、お馬鹿もこの辺にしまして…(苦笑)
いつも∋廚Δ鵑瀬吋匹機弔匹Δ笋辰燭薺醗罐汽鵑呂海鵑平爾 舛じ斥佞鮟个擦襪鵑世蹐Δ諭幣弌
本当…ちょっと爪の垢でも煎じて飲みたいぐらい。。。

さぁ〜、天才インディアン吉井和哉は、西洋のドラゴンを引きつれ今度はどんな旅をするんでしょうね☆
その答えは…きっとコレからわかることでしょう♪





Is there light earlier?
Or is there darkness?
Only the GENIUS INDIAN who is with a Western dragon knows the answer.

The hummingbird flies away highly to widen love without the fabrication from the mother forest to the space.

Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)
【KY-♪】 00:49 comments(0)
雨雲
ジーパンのサイズが1サイズ小さくなったアタシです☆

やったね☆笑

コレと言ってダイエットをしたワケでもないんですが…(苦笑)いつものサイズを試着したらブカ△如帖
ちょっと恥ずかしがりながらフィッティングルームをウロ△靴討靴泙い泙靴拭幣弌

いやぁ〜恋をすると人ってキレイになるんだね♪
もう、今から意識は武道館ですから!!!!!(笑)
(早いっ!!爆)

っとその前に…やるコトいっぱいあったんだ…(涙)
がんばろ…自分。。。


さて、ちょっぴり幸せな那魅サンですが…(笑)
吉井サンに会えるまでもう少し!!!!!というワケで…気合い十分で“吉井和哉祭り”をしちゃいましょぉ〜!!!!!
(どんな勢いだ…苦笑)

“Hummingbird in Forest of Space”の曲もラストとなりました!!今回は“雨雲”です☆☆☆
いやぁ〜もう最後かぁ〜…。ちょっぴり淋しい気もしますが…。
はりきっていきましょう!!!!!

“雨雲”ですが…当初ボツになる予定だったそうですが…コレも“バッカ”同様化けたそうです(笑)
でも、ボツになんなくてよかったよね☆ちょーいいもん、コレ。

って…どれもいいって言ってたら…何が本当にいいのかわからない子のようになってきましたが…(苦笑)

“雨雲”は、インディアンの中でも神聖なもののようですね。
吉井サン、アメリカに行って本当にいろんなモノを吸収してきたんだと思います。

いつも未来は快晴ばかりぢゃない。
雨雲が広がって、やがて雨が降るときもある。
足を止めたり、投げ出したりするコトもあるけれど…必ず日が差し込んで来る。
雨が降らなければ生き物は育たない。
だから、雨雲も大切なんだよ。

なんか…吉井サンに教えてもらうコトも沢山ありますね☆
そうやって、ちょっとずついい方向に進んでいけているような気がします。

ダメな日もあれば、いい日もある。
それがフツーなんだよって。

本当に大切なモノは、その人それぞれの心の中に貯金されていって、その貯金が充実していればいるほど、また強く前に進んでいけるんだと思います。
もしかしたら、大人よりも子供のほうがその“貯金”を上手く使っているのかもしれません。
きっと、無意識の中でね。

♪子供達から貰うものには
 色んな意味がある

って…スゲェ〜深いなって。
確かに、大人を見て子供は育つかもしれないケド…子供からもらうものだって沢山あります。
それを実感できると…妙な安堵感があったりするものです。
無邪気さだったり、素直さだったり、正直さだったり…。
大人になると、やっぱりいろんなしがらみがあって、なか∧事を素直に受け止められないときがあります。
でもね、それを悔やんだり、蔑んだりしるのも違うなって。
“子供はいいよね。”
ってよく聞きますが…子供は子供なりの悩みや苦しみがあったり…。もちろん、大人にも同じようなコトがあったり。
でも、子供のように無邪気にするときも必要なんぢゃないかなって思えます。

“雨雲”の最後は“I LOVE YOU”で終わりますが…これは吉井サンが今一番伝えたい言葉だそうです。
何に対しても“I LOVE YOU”って大切だなって。
ありがとうも大切だケド…大好きだと表現する必要もあると思います。
なか難しいコトだケド…。
きっと、吉井サンがみんなに“I LOVE YOU”って伝えたかったんだろうなって☆

ちゃぁ〜んと伝わりましたよね?
雨雲が広がって、自分の夢に潰されそうになっても…辛いのは一瞬だと。
その先には、またHAPPYが待っているって☆

大事なモノは、それぞれの心の中。
焼き付けられたフィルムに残されて…ずっと生き続けるんだと思います。

だから…ずっと大切にしたいよね☆





土曜日の夜はいつも
楽しくて震えていたんだ
日曜日の朝はいつも
したたかで
ムカついていたんだ

夢が叶えば夢にだまされ
雨雲広がって
本当の夢を探すことこそ
夢だとわかった

「追いつけない」と地球が
丸い意味もそこで知った

I LOVE YOU
I LOVE YOU

song by 吉井和哉

雨雲
【KY-♪】 23:36 comments(0)
バッカ
サザエさんを見なかったアタシです。。。

ちょっと…こもってたんで…(苦笑)
発表の準備をしているのかと思いきや…フツーに採用試験の勉強をしていました(爆)
まぁ〜た優先順位が違います。。。

ってゆーか…吉井サンがサザエさん見ている姿…。
なか∋廚い弔ないよ!!!!!(笑)
しかも、サザエさんの家電を見て古いって…(爆)
しまいにゃぁ〜…

昔話の設定なのかな

って(笑)
どうなんでしょうね?!
昔話っていうか…昔から時間が止まってるからね(苦笑)
永遠の25歳、サザエさんも…来年アタシと同い年です(爆)

なんか…切ない…(笑)


さて、吉井サンのサザエサン話はこの辺にしまして…。
きっとゆっくり日曜日休めたのかなと安心しております☆
ファンサービス・家族サービスも大切だケド…自分を労わるコトも大事だよ!!!!!

そんな偉そうなコトが言えるアタシでもなく…アタシの場合は、“労わり”よりも

怠け癖!!

がついてしまって大変です(笑)

こんな恥ずかしいカミングアウトはさておき…(笑)
さぁ〜て、今夜も祭りと行きましょうっ!!!!!
今夜は“バッカ”です☆

サイドバーでもお知らせしている通り、12月19日にシングルカットされてRELEASEされます!!!!!
今年はもう出さないとかって言ってたのに…やっぱり、“ガード下のPV”が撮りたくなっちゃったんでしょうね(笑)

“バッカ”ですが、珍しくクリスマスソングです☆
YOSHII LOVINSON時代の楽曲を若干リメイクして誕生した歌だそうですが…

最高だね!!!

この曲は化けたと吉井サンがおっしゃられていましたが…マヂ、スゲェ〜傑作だと思います!!!!!ALBUM RELEASE前にタイトルだけ見たときは、どんなハイテンションな歌がやって来るのかと思いきや…もの凄くしっとりバラードで…。しかも、それがかなりいい!!!!!ときたもんだ!!!!!(笑)

クリスマスソングですが…ちょっと都会のクリスマスのイメージですね。

♪最終電車に乗り込んだ

とか、

♪なにかしらギリギリの人ばっか

とか…。
あぁ〜…昔のアタシみたい…(爆)

聖なる夜に一人ぼっちですが…世の中は動いていて、地球は動いていて…。
自分はひっそりとしているケド、世の中はいつもと同じように流れている。
その矛盾さが切なく感じちゃうんでしょうね。。。

♪どうすれば君に会えるの?

とか…。
泣いちゃいそうだよ…那魅サン…(涙)

会いたくても、仕事だったりでなか会えない大切な人。
せめて、クリスマスは2人でお祝いしたかったのに…。
でも、会えない君のために、この思いを歌に託すよ…☆

あぁ〜…カッケェ〜…(笑)

大切な人に会えなくとも、一人ぼっちで淋しくとも、歌に託してしまう吉井サンが好きです☆
吉井サンはやっぱり、

♪音楽を軸に回る オレのLIFE

なんでしょうね☆
いいよぉ〜!!お仕事なら我慢するぅ〜!!!!!
(お前ぢゃない。。。怒)

吉井サンには珍しいクリスマスソングですが…“jaguar hard pain”にも“MERRY X’MAS”という曲がありますが…。アレも、JaguarとMarieさんの運命的な出会いでもあり、悲しい別れの歌ですもんね。。。
なんでしょう…吉井サンにはクリスマスのいい思い出がないのか?!と不安になりますが…(苦笑)
昨年の“THANK YOU YOSHII KAZUYA”TOURは、イブにLIVEでしたからね☆
吉井サンタで…♪
可愛かったなぁ〜☆あの衣装…☆☆☆

おっと!!勝手に意識がトリップしてしまいましたが…(苦笑)

世の中クリスマスソングは沢山ありますが…クリスマスソングに“押し相撲”だの“指相撲”だの入っているのは…きっとこの曲だけだと思います(苦笑)
でも、きっと他の言葉ぢゃダメだったんだよ。。。この言葉だからこそ、吉井サンらしいクリスマスソングになったんだと思います。

本当…切ないんだケド、いい歌なんだよ!!!!!

アナタとただ一緒にいたかったけれど…今夜はどうしても無理みたい。。。
でも、アナタのためにボクは歌うよ。
アナタに想いが届くように…。
どうしたら君に会えるのか…。わからないけれど…。
でも、どうしても今夜伝えたいから…。

あぁ〜…一度でいいから吉井サンを待たせてみたい…(爆)
まぁ〜ね、たとえそんなコトがあろうとも…待ち合わせ1時間前ぐらいに待ち合わせ場所に行っちゃいそうですケド…(苦笑)

クリスマスまであと2ヶ月。
ジィ〜んとしながらこの歌を大切な人と聞いてください☆





音楽を軸に回る オレのLIFE
この星の思い出を歌に

身体の雪を払いながら
ジグザグに揺れて落ちる葉っぱ

夜なのに
今夜は聖なる夜なのに

絶え間なく続いて行くドラマ
ただ君と一緒にいたかった

独り言 言うよ
メリークリスマス

song by 吉井和哉

バッカ
【KY-♪】 20:54 comments(0)
Pain
品格のない女性の代名詞のアタシです(笑)

スマステで“品格のある女性”チェックをしていたんですが…全然品格ないな自分って…(苦笑)
あぁ〜…コレぢゃぁ〜吉井サンのお嫁さんになるのは程遠いなと…。

えっ?最初から無理だって?!

知ってた!!笑

いいんです!!毎日が妄想なんです!!!(笑)
あぁ〜…なんか同情されてる視線を感じる…(苦笑)

ドンマイ!!アタシ!!!!!(笑)


さて、広島公演も無事に終わったであろうコトだと思います。。。
ごめんね、、、推測で。。。(苦笑)
でも、吉井サンが…

素敵な夜にしましょうね!

って言ってたから…ステキな夜になったコトは間違いないでしょ!!!
いいな△叩!アタシも早く会いたいぞっ!!!!!

ってゆーか…最近コレしか言ってないな…アタシ…(爆)

勢いあまって、意識だけは武道館に飛んでいるアタシですが…(苦笑)
武道館に行く前に…祭りしないとね☆☆☆
そうです!!最近、ネガティブさんだったり…なんだったりで…全然やってませんでしたね。。。

というワケで…急遽カテ教が休みになってしまい、勢いも有り余ってるところでやっちゃいましょっ!!!!!
イエェ〜イ☆☆☆
(どうした?!爆)

今夜は、“Pain”です☆
いやぁ〜…この曲は小さなお子様には聞かせてはいけないんぢゃないかなと…(苦笑)
いろんな意味でヒヤ△気譴覯里任瓦兇い泙后
そうです…例の“生醤油事件”のフレーズが出てまいります(笑)

書いてもいいんだケド…最近、カチン!!とくるトラックバックが多いので…そこは伏せます(苦笑)

“Pain”ですが…今まで封印していた“吉井和哉要素”がバン⊇个討る曲です!!
YOSHII LOVINSON君でも、今までのソロでも…あのエロティック大王吉井和哉が封印されていましたが…(笑)
Hummingbird〜は大盤振る舞いですよ!!!!!

まぁ〜そこが吉井サンらしい部分でもあり、他の曲とのギャップでもあり…ステキなところなんですケドね☆

それにしても…“39108”では、煩悩に感謝していたのに…すでに煩悩の固まりというか…欲望の塊になっています(笑)
でも、この曲は吉井サンしか書けないし、吉井サンしか歌えない歌だと思います。

♪アトミックなフェロモン嗅ぎたい

とか、

♪麝香鹿が大地を這う

とか…。
なか∋廚い弔ないフレーズですよ(笑)

でも、吉井サンはこの歌を作っていて“年をとった”って思ったそうです。

♪オレはまだ〜

が今だけれど、もう少し若かったら…

♪オレは今〜

だったんぢゃないかと…(苦笑)
いや◆弔修稜でそれを言われると那魅サン赤面です(爆)

そんなフェロモンぷん大放出しているこの曲ですが…。最初に聞いたとき、

♪オレの祖先はアリゾナのスネイク

ってところが…“オレの祖先はなにぞな?”って聞こえていたんですよね…恥ずかしながら…(苦笑)
だって◆!“アリゾナ”と“のスネイク”に間があるんだもん!!!!!
“なにぞな?って聞かれても困るよ、、、吉井君。。。”
と思っていたんですが…(苦笑)
さすがにね、吉井サンでも“なにぞな”なんていいませんよね(笑)

宇宙の大きさや、誕生の神秘など…何気に奥深いこの曲。

♪君に逢えて嬉しいな

なぁ〜んて、笑顔で言われたらK.O.間違いなしです!!!!!(笑)

ファンキーなLOVE SONGであろうこの“Pain”。
LIVEでやったら汗だくになるコト間違いなしです!!!!!
基本、毎回汗かくんだケドね(苦笑)眉毛が消えていないか心配ですよ、、、アタシは。。。(苦笑)

あぁ〜…こーゆーコト言うから、品格がないんだよ、、。(爆)

魅惑の吉井和哉worldもいよ佳境です!!!!!
何もかもわからなくなっちゃうくらい弾けちゃいましょ!!!!!

宇宙でも納まりきらない吉井サンの才能は…果てしなく広がっていきますよ☆





人工衛星の左側に泣いている女がいた
んだ
太陽がそれをスっと飲み込んで
更に燃え出した

しゃなりしゃなり行こうじゃない?
こっそりこっそりばっくれない?

とぐろ巻いてからまない?
足を挟んでキスしない?
ゆっくりキツく締め付けない?
オレの祖先はアリゾナのスネイク

song by 吉井和哉

Pain
【KY-♪】 20:58 comments(0)
ワセドン3
もう寝てしまいそうなアタシです。。。

おいっ!!!どんだけ寝れば気がすむだ!!!!!(怒)

はい、、、申し訳ないです。。。
せっかくの1日OFFだというのに…ほとんど睡眠で過ごしました(爆)
それでも眠いって…

目腐るぞ!!怒

ダメなんだ!!寝ちゃダメなんだ!!!!!
吉井サンのお誕生日になる瞬間はちゃんと起きてないとダメなんだぁ〜!!!!!
んで、一人で“HAPPY BIRTHDAY”を熱唱するんだ!!!!!
(なんて淋しいヤツ。。。爆)


さて、“MOBILEサイト会員限定ライブ BIRTHDAY前夜祭・温野菜”も無事に終了したようですね☆
参戦された方が本当に羨ましい。。。
何のためにアタシは一日休みを取ったのか…(爆)
まぁ〜当たる前から休みを取っていたんだケドね(笑)
そろ体力の限界です…。

そんな中、アタシがボーっと前夜祭を過ごすワケがありません!!!!!
いや、、、大半はボーっとしてたケド。。。
今夜は前夜祭!!というコトで、祭りの時間ですよぉ〜☆

もうね、滞ってるったらありゃしない。。。
実習とかでいろ△△辰燭らね…。今のうちに頑張りたいと思います(苦笑)

今夜は…“ワセドン3”です!!!!!
“39108”でいったら、“ポジネガマン”のポジションに匹敵するんぢゃないでしょうか。。。
でも、アタシは結構好きですよ☆
もう、イントロからして笑い始めてしまったアタシ。
しかも、

♪みんなに死んだらいいなと思われる

と聞いた瞬間…

爆笑!!!!!

えらく失礼な娘さんですが…(苦笑)
でもさぁ〜…どうしてココでそれなのよ!!吉井サン!!!!!暗すぎでしょ!!!!!とツッコミどころ満載でした(笑)

“ワセドン”というのは、吉井サンの中に生まれた架空の生き物だそうです。
妖怪らしいよ。。。(笑)
妖怪といえば“ゲゲゲの鬼太郎”のイメージが強いアタシ、、、いつか、水木しげるさんが西洋妖怪として登場させてくれるのではないかと…アタシは淡い期待をしております(笑)

森の奥に追いやられてしまった“ワセドン”。。。
話を聞くと、笑ってはいけないような悲しいお話ですが…(涙)
世の中の冷たさが生んだ妖怪ではないかなと思います。。。
世の中って、結構冷たいものよ…(苦笑)

吉井サンは、ある村の村長さんの話をだん△澆鵑覆信じなくなって、村長さんがワセドンになってしまう。。。みたいなコトをおっしゃられていましたが…。
そんな話…やっぱり鬼太郎にあった気がする…(爆)
“ワセドン3”は、御伽噺チックでとてもいいと思います☆
それまではね、、、ちょっとアダルティな雰囲気満載な感じでしたが…(苦笑)
ココに来て、吉井サンの幼い部分が垣間見れたような気がします。
って…40歳の方に向かって“幼い”ってのもどうかと思うケド。。。(爆)

この歌を聞いて…吉井サンのネガティブが来ちゃったのかと思って心配しましたが…(苦笑)
ワセドンは心の優しい妖怪だと思います。
森が平和でいられるように…きっと見守ってくれてるんだろうなって。
でも、周りはそれを知らないから毛嫌いするケド…。こーゆー縁の下の力持ち的な存在って大切だと思うんです。
目立てばいい!!ってもんでもないからね☆
みんなに恐れられたり、毛嫌いされたり…でも、心優しいワセドンは、それでもみんなにために頑張るんぢゃないかなって。
ってゆーか、、、頑張ってほしい!!!!!
いつか、必ずワセドンに感謝するときが来ると思いますよ♪

そんな隠れヒーローみたいなワセドンがアタシは好きですね☆☆☆

それにしても…今夜の“温野菜”…。一発目が“ワセドン3”だったそうですが…(苦笑)
まぁ〜ね、“GENIUS INDIAN”と志向を変えるつもりなんでしょうね。
って…“GENIUS INDIAN”の一発目がなんだか知りませんが…(爆)
それは、武道館に行くまでのお楽しみです♪

皆さんの住んでいる場所にも…ワセドンはいるかもしれませんよ。
あなたやあなたの住む街を守ってくれる、心優しい妖怪が…。





みんなに死んだらいいなと思われる
ピーナッツピーナッツ
ピーナッツに似ている
森の奥に追いやられて生きる
目が真っ赤 目が真っ赤 光る目玉が
みんながみんなが死んだか確かめる

大事な大事な大事なことを言う(暗い夜空に)
唯一の唯一の唯一の生き物を(話してたね)
森の奥から出られないように
全部の獣がスミまで見張る
その後みんなが死んだか確かめる

ワセドン3 ワセドン3

song by 吉井和哉

ワセドン3
【KY-♪】 23:27 comments(0)

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.